読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHE LOOK

きみになりたい

タワレコ渋谷店、現役美少女アルバイト「Saku」ちゃんの爽快ガールポップで走り出しそう

Saku

f:id:superartlife:20140211152540j:plain

ふらっと立ち寄ったタワーレコード渋谷店。いつもの通り3階に上がると何やらキャッチーなポップスが流れていて、ちょうどインストアイベントが始まるところだったので見てみたらとても素晴しかったというお話。


Saku 【あたしを好きだなんて天才かも】MV - YouTube

すばらしいじゃないですか!レコードショップの女の子がデビューするという発想にやられた!

渋谷店に所属しているらしいですが、外販部に所属していて本人曰く「渋谷店に顔を出したのは2,3回目?」だそうです。普段はライブハウスを中心に物販でCDを売っているそうです。きっと皆さん会ってますね!

抜けるようなボーカルと力強いメロディライン。本人のルーツは渋谷系やUKロック、スウェディッシュポップだそうで、Sakuちゃんの年齢的にもお父さんお母さんの良い影響を受けたのでしょう。エレクトロ要素を風味として味付けて、コンテンポラリーポップスとなっています。心地良いです。ちなみに3曲目はスウェーデンジャパニーズおじさんことカジヒデキ氏が曲書いたりしてます。

ちょっとYouTubeを掘ると、路上時代のすばらしい動画が見つけられます。特にカーディガンズがすばらしい!



Saku 【Carnival】/ The Cardigans (Cover) - YouTube


東京は夜の七時 / ピチカート・ファイブ【COVER】 Saku - YouTube


ライブでアコギ一本で3曲を披露したその後に、本人がタワレコエプロンを掛けて物販のレジへ。Sakuちゃんご本人に会計をしてもらい→そのままサインアンド握手という新世界のイベントでした。「初めまして…ですよね?」『初めまして…では無いかもしれません』という会話をいたしました。すみませんでした。

皆さん、物販にSakuちゃんがいたとしても日和らずに、いつもどおり同じCDをどっさりと買いましょうね!

f:id:superartlife:20140212022529j:plain
Saku/Bed Room e.p. - TOWER RECORDS ONLINE

CDはタワレコオンラインと渋谷店限定だそうです。そして2014年4月9日(水)に渋谷Star loungeでワンマン決定だそうです。頑張って欲しいですね!

美人双子のOLラップの中毒性が半端ない件

MIKA☆RIKA

2012年くらいだと思うんですが、双子の女子ラップユニットが結成されるらしいという噂。しかしその時点で25,6歳で結構チャレンジングだなあという、薄っすらとした記憶だけ残って1年弱。とんでもない曲を出してました。まずは10秒聴いてみてもらいたい。



MIKARIKA / FUNKY OL ~仕事したくないよ~ - YouTube


なんということでしょう。良さしかない。

27歳という妙齢だからこそ出せる、バカバカしさとキュートさとそこはかとないエロスを健康的にまとめ上げられる1点しかないバランス&ファンク&ディスコ。餓鬼レンジャーのポチョムキン氏が手がけてるということで、つまりはMONKEY4を出してる時点で信頼できる筋なわけです。



餓鬼レンジャー - MONKEY4 - YouTube


双子・OL・ディスコファンクという要素が揃っているとはいえ、決め手となるのはゆるくフックのあるラップ。ユニット結成からリリースまで1年くらい時間が空いたということは、相当練習を重ねたのは想像に難くないです。設定に甘んじないところ、素晴らしいですよ。プロジェクトの正解です。

ちなみにCD自体は2013年の発売ですが、ラッキーなことに2014年2月15日(土)にタワーレコード秋葉原店にてリリイベがあるので、これを逃す手はないと思う。

MIKA☆RIKA「ミニLIVE×握手会×特典お渡し会×3ショット撮影会」 - TOWER RECORDS ONLINE



さあ今年も忙しい。

FUNKY OL~仕事したくないよ~

FUNKY OL~仕事したくないよ~

充足の階段をまた一歩昇り、人としての坂を颯爽とシュプール

LinQ ネタ

f:id:superartlife:20131212005544j:plain

本日12/11、1,000円をペイマネーすると好きなメンバーから自宅に直筆の年賀状が届くという、「2014年LinQメンバーからの年賀状」というグッズが発売になりまして、横目で気にしながら迷っていたところぐいと背中を押されまして、1枚だけお願いをしてしまいました。人生がドラスティックに展開しています。現在。

2014年LinQメンバーからの年賀状 - LinQオフィシャルネットショップ



LinQ運営様はこちらの事情を把握してくださっているのか、柔軟な対応が素晴らしいです。

・局留めをご利用される方は、「お届け先住所」に郵便局の住所と郵便局名をご記入下さい。備考欄に記載された方におきましてはご対応出来兼ねます。

局留めOKなの、アイドル関係で初です。しかも年賀状。局員ヲチとか上等です。

メンバーによってハンドルネームの違う方は、その旨をしっかりとご記入下さい。

ちょっと柔軟すぎやしませんかね…



そして決済して思い出しました。


喪中でした。


やっちゃいけないやつでした。

第2回アイドル楽曲大賞2013投票内容(アルバム部門・推し箱部門)

楽曲大賞 星野みちる さくら学院 Perfume LinQ

ラストです。ポイント割り振りはデフォルトで。


アルバム部門

1位:星野みちる / 星がみちる / 3pt 

星がみちる

星がみちる

私はシェディー、ワンダランド、そしてい・じ・わ・るダーリンの3曲が入っているだけで、僕にとっての不動の正解でした。


2位:さくら学院 / さくら学院2012年度~My Generation~ / 2pt

さくら学院2012年度~My Generation~

さくら学院2012年度~My Generation~

こんなストーリー性とメッセージ性があるアルバムは、今世紀あんまりない。グループについての前知識なんにもないけど、このアルバム通せば涙を流せる。実際、ゴルフの帰り道に毎回聞いて精神的に癒やされて帰宅してました。どうかしてる。


3位:Perfume / LEVEL3 / 1pt

LEVEL3(初回限定盤)(DVD付)

LEVEL3(初回限定盤)(DVD付)

中田ヤスタカDance Editionらしいですが、確かにパワフル。シングル曲のAlbum Retakeが非常にアタッキングで好きです。サービス精神から来る曲の多さで、逆にダレてしまうのがちょいもったいない。


推し箱部門
f:id:superartlife:20131206215236j:plain
LinQ

ハロプロ松浦亜弥→トマパイからまさかのLinQとなりました。物販大好きです。今年は1曲も選考段階で入らなかったので、2014年はいい曲いっぱい出してもらいたいです。あんまり曲に引っかからないのに推すという未体験ゾーンなので、今後どうなっていくのかが自分でもわかりません。
1トップ:瑞稀もえ、1シャドウ:新木さくら、サイドに志良ふう子です。残念なことに全員Qtyです。よろしくお願いいたします。


f:id:superartlife:20130523132541j:plain
1トップの人


f:id:superartlife:20131206220057j:plain
1シャドウの人


f:id:superartlife:20131206220110j:plain
サイドを駆け上がる人


さようなら。

第2回アイドル楽曲大賞2013投票内容(インディーズ/地方アイドル楽曲部門)

楽曲大賞 星野みちる GEM TRICK8f エレクトリックリボン

第2回アイドル楽曲大賞2013、インディーズ/地方アイドル楽曲部門です。今年のメジャー/インディーズの線引の仕方は、運営さんももちろん賛否の意見を覚悟してのゴーサインだと思いますが、下の5曲のうちいくつかは外れると思うと悲しかったから支持します。

ポイントの割り振りは全てデフォルトです。


1位:私はシェディー / 星野みちる / 3pt

星野みちる / 私はシェディー - YouTube

すべてがキュート。メジャー合わせても1位です。カシオペア座のシェディーが彦星のアルタイルに恋して、3億年見続けてるけど、織姫のベガといういいなずけがいるキュートな悲恋というストーリー設定の勝ちで、これを星野みちる本人が作詞している意味が大きく、何よりグッドミュージック。


2位:ワンダランド / 星野みちる / 2.5pt

星野みちる - ワンダランド - YouTube

あえての打ち込みベースが心地よく、流暢なAメロから軽快なBメロに続いて、ベリーグッドなサビに。1位の私はシェディーと好きさは同じくらい。


3位:Do it Do it / GEM / 2pt

TIF2013 Do it Do it / GEM - YouTube

今年のTIF2013での一番の遭遇。歌唱力、ダンス、ビジュアルが揃ってて、まだデビューもしてなく、CDもろくに流通してないなんて信じられない!2014年元旦デビューが楽しみです。この路線でずいずいと真ん中を歩いてもらいたい。赤とベージュ。


4位:ONE DAY IN SUMMER ~君が僕に恋を始めるまで~ feat. FantaRhyme / TRICK8f / 1.5pt

TRICK8f - ONE DAY IN SUMMER ~君が僕に恋を始めるまで~ feat. FantaRhyme - YouTube

さわやかなサマーチューン枠2013。いつだって夏に帰りたくなる2013。そんな曲2013。9月にキャナルシティ博多でライブを観られたのもいい思い出。


5位:ガーリーソング / エレクトリックリボン / 1pt

ガーリーソング(20130109)/ エレクトリックリボン - YouTube

トマパイを失った心にすっと入り込んできたのがエリボンちゃん。すべてをセルフプロデュースでやっていることも、NAOMiちゃんのかわいさも、TIF初のアイドルであろう午前中からプレモル飲んでる赤い人も、履きつぶしたコンバースも、エリボンヲタの公式名称がボンクラと決められたのも、すべてが上々。