SHE LOOK

きみになりたい

第2回アイドル楽曲大賞2013投票内容(メジャーアイドル楽曲部門)

f:id:superartlife:20131128004140j:plain



今年からメジャーとインディーズと分かれレギュレーションが複雑になりました。はっきり言ってこちら側がメジャー/インディーズの境目を感じることなんて皆無だし、分類の仕方にはヒトコトもフタコトも言いたい気持ちはありますけれども、こんな楽しい企画を続けてもらってる事自体が『価値』だし、5曲じゃなくて10曲選べたことは単純に楽しかったです。

ではメジャーアイドル楽曲部門。点数は全てデフォルトです。



1位:恋するフォーチュンクッキー / AKB48 / 3pt

AKB48 - 恋するフォーチュンクッキー+GIVE ME FIVE!(130903 火曜曲!SP) - 视频Dailymotion

天下のAKBが総力をかけてこの路線にかじを切ったら、誰もかなわないという高角度のスープレックスです。ただし、サイバーエージェントバージョンの公式PV、テメーはダメだ。*1
(シングル「恋するフォーチューンクッキー」収録)


2位:世界中にアイラブユー / ライムベリー / 2.5pt

ライムベリー - 世界中にアイラブユー(PV) - YouTube

郊外のベッドタウンに住んでいるようなフードをかぶったJCが、ミクロな視点で世界平和を歌っちゃってるのが最高です。「言葉はここになくていい、あったらあったでそれでいい、つまるところ全部いい、それってすごく、すごくない?」ってすごくない?
(シングル「R.O.D. / 世界中にアイラブユー」)


3位:Welcome to My Computer / さくら学院 [科学部 科学究明機構ロヂカ?] / 2pt

さくら学院科学部科学究明機構ロヂカ? -Welcome to My Computer- - YouTube

ダイヤルアップの接続音をきっと知らないであろう中学生たちに、おっさんたちがまた色々と背負わせているけれど、それに無機質に応えてるからこれまた最高。ロヂカはポップ・ロックを根幹にテクノロジーにアプローチしてるのがいいよね。
(シングル「顔笑れ!!」収録)


4位:Rave Together!!! / SUPER☆GiRLS / 1.5pt

SUPERGiRLS日本武道館公演 Rave Together!!! & キラ・ピュ ...

元ハロヲタホイホイの曲だと思います。弾かれ暴れるベースと、カットするギター、シンセとホーンとそしてアイドルがいて、お断りする理由がありません。
(アルバム「Celebration」収録)


5位:SUPERMCZTOKYO / ライムベリー / 1pt

ライムベリー - SUPERMCZTOKYO(PV) - YouTube

音源化が今年なので迷いましたが、ライブでの安定した楽しさは異常なので現場枠で1票。PVもすばらしいじゃない。MC HIME氏かわいい。
(シングル「SUPERMCZTOKYO」収録)


メジャーは以上。

*1:ちなみにこの生オケ生ブラスでのライブ動画が、2013年のアイドル動画の中でナンバーワン

楽曲大賞に非ノミネートだけど、超おすすめしたい珠玉の2曲

投票始まってます。


数年前では考えられないくらい、アイドルの絶対数が増えています。あまちゃん効果もあり、今後もゆるキャラの増え方と同様にご当地アイドルが増えていく、これでもまだまだ過渡期だと思いますが、その影響もあって当然漏れも出てきます。

それを想定して漏れについてのノミネート要望期間もありますが、それすらも漏れてしまったアイドルさんたちは恐らく少なくない数で存在していて、偶然僕の大きな投票候補がいたので、せっかくなので紹介します。アンダーグラウンドというわけじゃないと思います。


f:id:superartlife:20130907183905j:plain




TRICK8f - RELiGiOUS Vol.5(13/09/15 club selecta) - YouTube
18分28秒から


(2013/11/27追記)
11/20の最後の調整で追加されていました。

福岡のアイドルグループTRICK8fさんです。個人的にはアイドルのカテゴリから足半分出してる気がします。とにかく良曲がたくさんありますが、地元福岡の会場か、事務所通販発動しないと買えません。東京にも年に1,2回しか来ません。が、12/14に川崎に来ます!(クラブチッタ | 公演詳細 | CLUB CITTA' 25th Anniversary CITTA IDOL FORCE)。
そして、この曲が入ったアルバムからやっと全国流通になって、その1曲目がスマッシャーなのでした。

STARtriangle

STARtriangle


f:id:superartlife:20131124155249j:plain


藤村鼓乃美 - SUMMER VACATION - YouTube

もう1曲は、T-Pallet史上もっとも静かなデビューをしたワンリルキスメンバー藤村鼓乃美さんのソロワークス。ワンリルキスは新人アイドル声優グループで、サニーデイ・サービス田中貴氏がプロデュースしていて、非常にグッドミュージックなのですがまだ花開いてません。このSUMMER VACATIONは、花澤香菜の超名盤「claire」を手がけた北川勝利氏。非ノミネートの理由はおそらく、アイドル枠じゃなく声優枠だからでしょう。

藤村鼓乃美/SUMMER VACATION - TOWER RECORDS ONLINE


どちらも正しいポップスで超レコメンドです。

アイドル楽曲大賞2013 候補曲の絞りこみ

f:id:superartlife:20131119162202j:plain
第2回アイドル楽曲大賞2013


毎年年末の恒例行事「アイドル楽曲大賞2013」の投票日が近づいてまいりました。アイドルヲタク的には、紅白よりも年末感あるんじゃないでしょうか。

昨年はトマパイヲタでした。「楽曲部門」1位:ワナダンス! 2位:ジングルガール上位時代、「アルバム部門」第1位:PS4Uと、横浜フリューゲルスと並ぶほどの有終の美でした。無事成仏できました。ありがとうございました。そしてまた土から還ってきました。こんにちは。


さて、ノミネート候補曲です。

AKB48 - 恋するフォーチューンクッキー (シングル「恋するフォーチューンクッキー」収録)
おはガールちゅ! ちゅ! ちゅ! - 夏サンキュ!!!(シングル「夏サンキュ!!!」収録)
さくら学院 - My Graduation Toss (「My Graduation Toss」収録)
さくら学院 [科学部 科学究明機構ロヂカ?] - Welcome to My Computer(シングル「顔笑れ!!」収録)
SUPER☆GiRLS - Rave Together!!! (アルバム「Celebration」収録)
Dancing Dolls - HELLO (シングル「湾岸ワンダーダーリン / ラズベリーラブ」収録)
東京女子流 - Partition Love (配信限定)
東京女子流 - それでいいじゃん (アルバム「約束」収録)
東京女子流 - 幻 (アルバム「約束」収録)
9nine - CANDY (アルバム「CUE」収録)
PASSPO☆ - Growing Up (シングル「Growing Up」収録)
Perfume - だいじょばない (シングル「未来のミュージアム」収録)
Dorothy Little Happy - nerve (シングル BiSとDorothy Little Happy「GET YOU」収録)
吉川友 - Valentine's Radio (シングル「世界中に君は一人だけ / Valentine's Radio / チョコレート魂」収録)
吉川友 - チョコレート魂 (シングル「世界中に君は一人だけ / Valentine's Radio / チョコレート魂」収録)
きゃりーぱみゅぱみゅ - にんじゃりばんばん (シングル「にんじゃりばんばん」収録)
dancinthruthenights - マジ勉NOW! feat.新井ひとみ (配信限定)
tofubeats - Don't Stop The Music feat. 森高千里 (シングル「Don't Stop The Music」収録)
アップアップガールズ(仮) - チョッパー☆チョッパー (シングル「チョッパー☆チョッパー / サバイバルガールズ」収録)
キャラメル☆リボン - スタートリボン (シングル「スタートリボン」収録)
Negicco - パーティーについて。 (シングル「愛のタワー・オブ・ラブ」収録)
Negicco - ルートセヴンの記憶 (アルバム「Melody Palette」収録)
ライムベリー - R.O.D. (シングル「R.O.D. / 世界中にアイラブユー」)
ライムベリー - 世界中にアイラブユー (シングル「R.O.D. / 世界中にアイラブユー」)
ライムベリー - SUPERMCZTOKYO (シングル「SUPERMCZTOKYO」収録)
ライムベリー - We did it (シングル「SUPERMCZTOKYO」収録)
ライムベリー - フロム東京 (アナログ「フロム東京」収録)
lyrical school - リボンをきゅっと (シングル「リボンをきゅっと」収録」)
ワンリルキス - ダンシングセブンティーン (シングル「忘れられないよ」収録)
エレクトリックリボン - ガーリーソング (シングル「ガーリーソング」収録)
GEM - Do it Do it (シングル「Speed up / Do it Do it」収録)
星野みちる - い・じ・わ・る ダーリン (アルバム「星がみちる」収録)
星野みちる - 私はシェディー (アルバム「星がみちる」収録)
星野みちる - ワンダランド (アルバム「星がみちる」収録)
Especia&ナンブヒトシ - Good Times (配信限定)
Especia - ミッドナイトConfusion (シングル「ミッドナイトConfusion」収録)
GALETTe - neo disco (シングル「G」収録)

多い…今年は豊作ということですね。これ毎年言ってる気がしますが。取りあえず自分ルールで、remixとretakeは除外しました。10年前のハロプロ楽曲大賞から、選曲についての議論はいろいろありますが*1、各々の基準の上での楽曲大賞として成り立っているので、思い思い好きなようにするのが正解で正義です。

今年は「メジャー部門」と「インディー部門」と分かれるので、正確なメジャーメントができないデメリットはもろにあると思いますが、一方でまだ見ぬ良曲が掘り出されるというメリットもあることでしょう。


投票期間は、11/20 13:00~11/27 23:59までです。きっかりと締め切られるので、今のうちに絞っておくことをオススメします。

楽しいですよ、ごきげんよう。

*1:曲の良し悪しじゃなく、推しメンor推しグループが歌ってる曲にぶっこんだり、思い入れ曲を優遇したり…など

女子流ちゃんによるロリコン公認ソング"Partition Love"について

f:id:superartlife:20131113094611p:plain

ここ1年以上、個人的に迷走を続けているように見える女子流ちゃんこと東京女子流ですが、配信限定シングルの"Partition Love"はなかなか良かったです。
ストーリー仕立てのティザームービーを12話準備して、イントロを耳に叩きこむというサブリミナルメッセージにより、ここ1年では最も耳に残る曲となりました。だがしかし、この動画を12回連続で見ると、、、


東京女子流 / 9/25配信決定!Partition Love ティザー#6 - YouTube


「ロリコンキタ━(゚∀゚)━!」という脊髄反射的イントロとなってしまったのは困った事でした。この先生役の男優さん、リアルにロリコンじゃないとこの迫真のロリコンは出せないと思います。そういう意味としての人選は正しいですが、ちょっとモノホンは困ってしまいますという様相も呈しています。ちなみに、この6話目がもっともガチ感出てると思いました。きめえよ。


ちょっとまじめに書きますと、最近の女子流にぶれていること、足りていないことは多々ありますが、個人的にはもっとも満足できていないのは歌詞だと思ってますよ。今の時期の少女しか歌えない、表現できない、今の彼女たちの口からしか出せない感情があるのに、それを歌わせない。大人の視点で考えた、ちょっと背伸びしておとなになりたがっている少女を押し付けて、なんの意味があるのか、誰が求めているのか、誰が幸せになれるのか。


今回の”Partition Love”は、僕はよく知らない方なのですが、アイドル好きを公言するベースボールベアーの小出氏が、変態的な性癖を発注元のイメージ以上にダイレクトに表現しすぎている気がします。しかし、今までよりはよっぽどマシです。
どんな内容であっても、アイドルちゃんの歌は基本的に等身大の揺れ動くミクロな歌詞にするべきなんです。Perfumeハロプロも、変態2大プロデューサーの女の子力が基盤です。このPartition Loveについては、とても気持ち悪いのですが、むしろロリコン登場イントロと相まって、なんだか癖になりリピートする自分がいます。よって、これが正しい歌詞なんでしょう。


考えてみてください。


女子流の曲で、ひたすらリピートした経験ことがある方は少なくないはずです。その当時の感覚の予感、チョットしませんか?



東京女子流 / 「ちいさな奇跡」MV(Short Ver.)+SPOT - YouTube


次の新曲の”小さな奇跡”も、清涼感があるファンクポップミュージックで、この世界で女子流しかポジションできない曲だと思うので、いよいよほんとうの意味の第2期を期待したいと思います。


シブカル祭。音楽祭2013 ~秋だ!渋谷だ!全力だ! WWWで大騒ぎ!~ (LinQ/hy4_4yh)

こんにちは。あれよあれよという間にLinQの人になっています。

 

f:id:superartlife:20131028015019j:plain

渋谷PARCO40周年記念のイベント「シブカル祭」にLinQさんが参加しました。19時スタート時点で会社にいたけれど、それでも2番手登場のLinQにセーフ。渋谷まで15分、もっと言うと新宿も赤坂も六本木も銀座も秋葉原も原宿も15分で行ける弊社は最高です。
 
昨年のリキッドワンマン、9月福岡ベストホール公演以来3回目で、ベリーフレッシュです。何でも吸収する時期です。すべてを飲み込みます。
 
 
セットリスト
1.さくら果実
2.LaLaLa Qty
MC
3.for you
4.ハジメマシテ
5.祭りの夜
6.Shining Star
 

 

 

 
以下感想箇条書き。
 
  • WWW2段目で見ました。視界晴れる割りには距離近くて、ライブハウスで一番好き
  • よって瑞稀さんをよーく見れた
  • LinQメンバーを認識出来るようになってから初めてだった
  • 天野なつさん - 一人だけ動きの次元が違う。バーサクかかってるんじゃないか、くらいに。ベストホールよりも女の子っぽくトップで編んでたのがよかった
  • 姫崎愛未さん - ぽわぽわしてそうな先入観でしたけど、動きのキビキビさは天野さん以上だったかも。動き出しの初速と終速の加速度が半端ない
  • 坂井朝香さん - すべてにおいて正解というか、もう麗しき女性像そのもの像でしたね
  • 桃咲まゆさん - 第一印象はスライムベスそのものでした。柔らかい、ひたすら柔らかい。ベスがつく理由は、暖色系なのと戦闘力は高いですよ的な。位置高めのポニーテールに大きい白リボンでした
  • 瑞稀もえさん - 天使
  • 髪は下ろしたスタンダードスタイル
  • 以下、曲
  • さくら果実は1年ぶり。記憶の彼方。好きな曲始まりは人生の幸せ
  • ただボコーダーはちゃんとかけた方がいいと思うっす
  • LaLaLaはLady派でしたが、フロアではQtyの方が映えるかも(ベストホールでLady聴いた)
  • ライブバージョンのちょい長めのイントロがかっこいい
  • 初のハジメマシテ
  • 去年のLIQUIDワンマン2日目で聴けなかった念願叶う
  • ハジメマシテの多幸感ヤバイわ
  • 祭りの夜はシブカル"祭"だから?それともお馴染みのキラーチューン扱い?
  • Shining Starの間奏で、ヲタが集まってウェーイってしてた
  • 日々勉強です
  • ちなみにヤバイらしいとうっすら聴いて初見だったhy4_4yhさん、マジでやばかった
  • 色物とかじゃなくてガチだった
  • オセロの2人を250倍くらい面白くした感じ
  • ライブであそこまで笑ったの初めて
  • とは言えパフォーマンスレベルは相当高い、3人の時また見てみたい

 

実質見たのはこの二組だけで、あとはLinQさん物販へかけ出しました。もう変わってしまいました。物販については需要があれば書きます。かも知れません。