SHE LOOK

きみになりたい

TIF2012感想(トマパイ)

去年はTIF不参加だったトマパイ。去年はほとんどライブらしいライブはなし。今年に入ってelevenでのPS2Uを始めステージは増えてきて、それ自体は幸せな空間だけどもお世辞にも大きいとは言えないステージ。そして、この激闘かつ激動のアイドル戦国時代に、ステージで一歩下がってしまうというガールズが2000人以上収容するDiversity Zeppでactを行うわけですから。もうこのためにTIFに参加したようなものですよ。見守るために。


はじまる前は「こんなデカいところ埋まらないナリよ…」と絶望視したけども、トマパイ直後のスパガの集客力によりフロアは上々の埋まり方。とはいえ、年齢層高めのトマパイヲタ(名称募集中)と若い衆スパガヲタ(スパキチさん)は全くもって相成れなさそうであり、事実真後ろのスパキチさんは「あーおっぱい揉みて~」とああこいつらは極めて健全なんだなと思ったと同時に、残念ながらガールズにおっぱい期待ageしても空鉄砲に終わりますよ足下がお留守ですよと教えてあげたかったし、失礼ながら余計なことしないでね、よっしゃ行かないでねって思いながら公演がスタートしました。



1.渚にまつわるエトセトラ
2.なないろ☆ナミダ
3.旅立ちトランスファー
4.踊れカルナヴァル
5.そして寝る間もなくソリチュード(SNS)
6.ワナダンス
7.POPSONG2U〜kumanbachi remix


PS4Uから1曲くらいやるかなーなんていう欲張り精神を出してしまいましたが、対外向きでは考えられる限りのベターな選曲。ガールズの緊張は見て取れたけどまあそれは通常営業だし、逆説的にいつもくらいの緊張で済んでるのに成長を感じましたよね。会場の空気的には様子見だったわけですが、カルナヴァルあたりからジャブ、SNSでワンツーパンチ。そしてワナダンスでノックダウン。POP SONG 2 Uをリミックスはチャレンジングだったけど、結果大成功。おっぱい揉みたいスパガヲタも最終的には楽しんでたみたい。

ちなみにスパガヲタの方々(他ヲタの方も)はとても紳士的に、トマパイを楽しんでくれていました。ウェブによく落ちている評判を鵜呑みにしてしまっていたことを、大変申し訳なく思ったので訂正し、そしてアピールしておきます。皆さん、悪い意味のスパキチはいませんから。




そして午後にもう1act、smile gardenでのミニライブ。

1.キャプテンは君だ!
2.10月のインディアン
3.なないろ☆ナミダ
4.SNS

個人的にはhot stageでのライブよりも、そして今までのガールズの全ステージでも一番良かったかもしれない!そしてそれは灼熱の太陽と、真夏に合わせたセットリストと、3人が今までで一番ナチュラルな笑顔だったからということで間違いないと思う!特に、あんなにステージで楽しそうにしてるYUIちゃんは見たことがなかった。決して、肩からずり落ちるオーバーサイズのTシャツのせいではない!とお前らには言っておきたい!


f:id:superartlife:20120812013703j:plain


たぶん…。


アイドル戦国時代だから生き残りをかけて色んなグループが色々なことを行い、切磋琢磨共存共栄をしているわけですが「最後にはいい楽曲が勝つ。少なくとも良曲は裏切らない」という持論があるのですけども、この日のガールズは大きくないかもしれないけども、何人かの、何十人かの、もしかしたら何百人かにフックを引っ掛けられたと思う、そんないい日だったと思います。